モテる女の子の特徴

街コンや婚活パーティーなどで、いまいち反応が良くないという悩みを抱えている人は、モテる女の子が駆使する常套テクニックというものを知っておくと役に立つことがあるものです。

 

モテる女の子というのは、最低限の身だしなみを整えるだけでなく、女性の美しさを強調する着こなし方や化粧の仕方ができるものですが、外見以外の部分においても工夫をするという抜かりのなさを持っているものです。

 

例えば、モテる女の子の常套テクニックの1つとして、話し相手のことを立てるといったものがあります。誰でも、話をしている相手から感心されたり、うらやましがられたりしたら気持ちが良いものです。

 

ただし、上から目線で褒めるような形で接すると、偉そうなイメージを与えてしまうことがありますので、注意しておきたいところです。

 

相手を立てるわけですから、自分の立ち位置を相手よりも下げて、見習うような雰囲気を出して接するのが、モテる女の子になるために必要なテクニックと言えます。

 

具体的な接し方として覚えておくと役に立つのが、さしすせそを使った会話の仕方です。さしすせそといえば、料理の調味料の頭文字というイメージを抱く人もいるでしょうが、要はそういった考え方と同じようなものです。

 

相手を立てる言葉というのは、さすがですね、知らなかったです、すごいです、センスいいです、そうなんですね、などさ行から始まる言葉が結構あるのです。

 

これを意識しておけば、街コンや婚活パーティーといった緊張しがちな場であっても、スムーズに相手を立てる言葉が出てくるというわけです。

 

前述した言葉の他にも、最高です、しっかりしてますね、素晴らしい、背が高くて格好いい、相談したくなります、など色々な言葉があるものです。

 

こういった言葉というのは、自分はあなたのことを素敵な人だと思っているということを伝えるとともに、もっと一緒にいたいという意思表示にもなります。

 

恋愛シーンというのは、ストレートに気持ちを伝えることも大切ですが、時期尚早という言葉があるように、タイミングを誤ると相手が引いてしまうものです。ですから、こういった効果的な言葉で少しずつ固めていってから、決定的な行動に出ると良いわけです。

 

また、言葉やしぐさのテクニックだけでなく、見た目の女らしさに磨きをかける必要もあります。

 

そのためには、「女性ホルモン力を上げる」ことに重きをおきましょう。

 

女性ホルモン力を上げるって?と疑問に思われた方はこちらのサイトを参考にするとよいですよ。